地下秘密怪談夜会について、

Share on Facebook

参加者の方々が『地下秘密怪談夜会』について書いてくださっているのに、企画者本人が書かないとは、これでは企画者として失格。
と思い、久しぶりにブログを書く、、
久しぶり過ぎる、、、ニュースや作品のページは頻繁に更新しているが、ブログはいつぶりだろうか?
前回のブログの日付けを見るのが恐ろしい。
言い訳をさせてもらうと、TwitterやFacebookにて頻繁に文を書いていると、そこが終着となり、ブログまで頭が回らなくなる。
果たしてブログには何を書けばいい?
果たしてブログとは何のことなんだ?
本当に自分はブログをしているのか?
ブログってなんだ?Apsuってなんだ?
となる。
そうなってしまえば、自問自答から抜け出せず、余計な事ばかり考えてします。
こうなってしまえば、おそらく行動が答え!
とばかりに、『皆さんが怪談夜会について書いてくれているのに、企画者がこれについて書かないのは駄目だ』と言う、
最上の行動理由を見つけ、
いま、、、私は!!
戻ってきたぞ!!
この広大な電子の海に!!

と、この文を書き始めたのが、2月の事ですから、また随分と放置していました。

前置きが長くなりました。
前置きが長いのは悪い癖。
前置きが話の全体の八割。

まずは、2月16日に大阪は福島にある築90年のレトロビル『メリヤス会館』地下一階『struct』にて行われた

Apsu企画『地下秘密怪談夜会』にお越しいただけた皆様、企画に携わってくれた皆様、
興味を持ってくださった皆様、世界中の怪談を愛する皆様、
幽霊や妖怪の皆様、ありがとうございました。

企画当初、どうなる事か?と不安ばかりでしたが、終わってみれば、とても楽しい(怖い)イベントでした。

普通の怪談会では出来ない事をしたかったのですが、店内の雰囲気のおかげで、良い会になりました。
素晴らしい場所でしたね。
初めて訪れりお客さんも驚いておりました。
structさんの店構えは怪談にピッタリでした。
あれで、幽霊の1人2人居たら最高なんですけどね!
幽霊の皆様、structは良い物件ですよ!

自分が開く怪談会では定番なのですが、

話だけでは無い楽しみを提供したくて、怖い音楽をテーマにDJをhoLysHitとシオコショウくんにお願いしました。
おかげで会場のテンションは墓場のそれに近い冷気でした。
演出だと思っていたノイズが、実は原因不明でDJ陣曰く『こういう事はあり得ないです』との事。
霊現象!霊現象!
素敵。

そして、怪談で寒くなった身体を温める優しさという事で、

今回はフードに山ねこカレーのレイちゃん(妻)に参加してもらい、
パネンカレーとほうれん草のベジカレーを作ってもらいました。
身内贔屓に聞こえるかもしれませんが、美味しかった。
お客さんもおかわりする方が多く見受けられ、嬉しかったです。
ちなみに妻は、怖い話が苦手で、店内のトイレに入る事を三回も挑戦しましたが断念して、
structスタッフの本間君に近所にあるコンビニのトイレまで連れていってもらってました。
妻曰く、『話だけなら、まだ大丈夫。映像があったらヤバかった』との事なので、次回は映像流しちゃいますか?

今回、皆様の怪談を聞きたくて、どうしたら話してくれるかと、

頭を悩ませていたのですが、始まってみれば、話好きの方が多く、沢山の怪談話を聞かせてもらえました。
ホクホクしました!
ありがとうございます!

やっぱり、怪談って良いですね。

会が終わり、恐ろしさを知るも、それを乗り越えた皆様の顔は、とても清々しいものでしたね。

今回の会が、好評により次回も決定しました。
おそらく五月。

structさんだけでは無く、他の会場でも開催予定です。

よろしくお願いします。

長い文、最後まで読んでくださりありがとうございます。
皆様、良い春の始まりを!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。