apsu 2014年カレンダー販売開始!

Share on Facebook

早々と年が変わり、日々の事を思い返す暇も無く、作業に明け暮れる毎日です。
新年早々、風邪をひいたりはしましたが、今は随分と元気です。
体調が戻り、こうして作業が出来る事に、とても喜びを感じています。
今年も、しっかりと作品を産み出していきますので、皆様、よろしくお願いします。

今回のブログのタイトルでも触れていますが。

去年、評判が良かったので今年もカレンダーを作りました。
2014年3月~2015年3月の13枚+表紙1枚の計14枚セット1800円(2014年3月が入ってるのは限定生産の為、無くなり次第、2014年4月始まりのに変更されます)です。
送料は200円です。

ご注文はapsushusei@gmail.comにメールでお願いします。

去年、梅田LOFTで開催された『約100人のブックカバー展』でもお世話になったレトロ印刷ジャムさんに印刷はお願いしました。
今回も良い風合いが出ております。
特に、12月の白バクはお気に入りです。
写真では判り辛いですが、フワッとした感じが、夢を食べる漠を彷彿とさせます。
8月の金色の乞食ガールズも気に入ってます。
去年、乞食ガールズとは3回も合同展を開催しました。
実は今年も夏頃に開催予定。。。

今回のカレンダーもデザインにヤマモト ミノさんの助力の元、完成に至りました。
毎度の事ながら多くの我儘、無理難題を押し付けても、快く引き受けてくださるミノさんに感謝です。
このように、様々な方に助けられて、Apsuの活動は続いていきます。

時には挫けそうな時もありますが、だいたいの事はアニメを見ていたら何とかなります。

皆様にとって良い年になりますように!!
今年もよろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

お久しぶりです。

Share on Facebook

お久しぶりです。                                                        事情があった訳でもなく、ただただ展覧会続きで更新する暇がありませんでした。

今年は3月の「PHYSICAL TEMPO in シンガポール」 から始まり、                         4月は乞食ガールズとともに「成長期巡礼」 in 京都コトバヨネット、                            6月に「成長期巡礼」 in 徳島櫻ギャラリー。                                              7月は 「PHYSICAL TEMPO いぬ」in 浅草エリール。                                    8月は乞食ガールズ、Kiiman、strange stretch recordsとともに「ミノンダカンマー」in 箕面古民家。         

9月はstructにてグッズフェア「Apstruct」、                                         10月は リーガロイヤルホテル京都 ソロプチミスト京都チャリティバザー。                                                            そして現在、京都voxxn caféにて 「Apsu 原画展」、                                                 名古屋パルコにて「PHYSICAL TEMPO 名古屋」が開催中です。                                                            

そして、この合間に怪談会とライブをしていました。                                        なかなか忙しかった!!!                                                  びっくりした!!!                                                                  

とても楽しかったです。

                                                                    

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

地下秘密怪談夜会について、

Share on Facebook

参加者の方々が『地下秘密怪談夜会』について書いてくださっているのに、企画者本人が書かないとは、これでは企画者として失格。
と思い、久しぶりにブログを書く、、
久しぶり過ぎる、、、ニュースや作品のページは頻繁に更新しているが、ブログはいつぶりだろうか?
前回のブログの日付けを見るのが恐ろしい。
言い訳をさせてもらうと、TwitterやFacebookにて頻繁に文を書いていると、そこが終着となり、ブログまで頭が回らなくなる。
果たしてブログには何を書けばいい?
果たしてブログとは何のことなんだ?
本当に自分はブログをしているのか?
ブログってなんだ?Apsuってなんだ?
となる。
そうなってしまえば、自問自答から抜け出せず、余計な事ばかり考えてします。
こうなってしまえば、おそらく行動が答え!
とばかりに、『皆さんが怪談夜会について書いてくれているのに、企画者がこれについて書かないのは駄目だ』と言う、
最上の行動理由を見つけ、
いま、、、私は!!
戻ってきたぞ!!
この広大な電子の海に!!

と、この文を書き始めたのが、2月の事ですから、また随分と放置していました。

前置きが長くなりました。
前置きが長いのは悪い癖。
前置きが話の全体の八割。

まずは、2月16日に大阪は福島にある築90年のレトロビル『メリヤス会館』地下一階『struct』にて行われた

Apsu企画『地下秘密怪談夜会』にお越しいただけた皆様、企画に携わってくれた皆様、
興味を持ってくださった皆様、世界中の怪談を愛する皆様、
幽霊や妖怪の皆様、ありがとうございました。

企画当初、どうなる事か?と不安ばかりでしたが、終わってみれば、とても楽しい(怖い)イベントでした。

普通の怪談会では出来ない事をしたかったのですが、店内の雰囲気のおかげで、良い会になりました。
素晴らしい場所でしたね。
初めて訪れりお客さんも驚いておりました。
structさんの店構えは怪談にピッタリでした。
あれで、幽霊の1人2人居たら最高なんですけどね!
幽霊の皆様、structは良い物件ですよ!

自分が開く怪談会では定番なのですが、

話だけでは無い楽しみを提供したくて、怖い音楽をテーマにDJをhoLysHitとシオコショウくんにお願いしました。
おかげで会場のテンションは墓場のそれに近い冷気でした。
演出だと思っていたノイズが、実は原因不明でDJ陣曰く『こういう事はあり得ないです』との事。
霊現象!霊現象!
素敵。

そして、怪談で寒くなった身体を温める優しさという事で、

今回はフードに山ねこカレーのレイちゃん(妻)に参加してもらい、
パネンカレーとほうれん草のベジカレーを作ってもらいました。
身内贔屓に聞こえるかもしれませんが、美味しかった。
お客さんもおかわりする方が多く見受けられ、嬉しかったです。
ちなみに妻は、怖い話が苦手で、店内のトイレに入る事を三回も挑戦しましたが断念して、
structスタッフの本間君に近所にあるコンビニのトイレまで連れていってもらってました。
妻曰く、『話だけなら、まだ大丈夫。映像があったらヤバかった』との事なので、次回は映像流しちゃいますか?

今回、皆様の怪談を聞きたくて、どうしたら話してくれるかと、

頭を悩ませていたのですが、始まってみれば、話好きの方が多く、沢山の怪談話を聞かせてもらえました。
ホクホクしました!
ありがとうございます!

やっぱり、怪談って良いですね。

会が終わり、恐ろしさを知るも、それを乗り越えた皆様の顔は、とても清々しいものでしたね。

今回の会が、好評により次回も決定しました。
おそらく五月。

structさんだけでは無く、他の会場でも開催予定です。

よろしくお願いします。

長い文、最後まで読んでくださりありがとうございます。
皆様、良い春の始まりを!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ