apsu blog
apsu_about
apsu works
apsu news
apsu music
apsu blog
apsu order
apsu facebook
apsu order
apsu 幾何学な作業風景
Apus とは
幼い頃から日本古来の文化や風習に興味を抱き、全国の秘境や離島をたびたび訪問。2001年には、四国八十八カ所巡りも達成する。
そうした旅の中で得たインスピレーションを基に動物や紋様を描きはじめ、2009年から本格的に活動を開始。
名前も「Apsu(アプスー)」に改める。

すべて手書き、幾何学的で繊細な“線”を用いた画風を特徴とし、靴やトートバック、壁など、あらゆる場所をキャンバスとして創作に取り組んでいる。
また、同名義で音楽活動も行っており、その画風にも繋がるミニマルで神秘的な世界をサウンドで表現している。
apsu 作品例 apsu 作品一覧
apus 鯨 オブジェ apus 靴 apus ブックカバー apus エコバッグ
apsu 88 tao-la!!
apsu 88 tao-la!!
音楽を通じて知り合った四国は徳島のmatch氏が、新しく設立したデザイン事務所の壁画を制作。
四国にちなんで88種類の動物を描く、という壮大なプロジェクト。制作期間は49日間。
寝袋持参で当初1月だというのに、エアコンも何も無い一室で繰り広げられた制作課程はまさに“苦行”。
Tシャツやエコバッグ等のプリントは、この壁画の動物達を一枚一枚カメラで撮影したものを版に起こし制作している。
制作中多数の見物者や協力者が訪れ、地元メディアにもインタビューされる。
88 tao-la!!
88 tao-la!!
88 tao-la!!
88 tao-la!!
88 tao-la!!
88 tao-la!!
88 tao-la!!
88 tao-la!!
88 tao-la!!
match design office